種類・用途別
に選ぶ

精密減速機
メーカー3選

用途や強みで自社にあった精密減速機を探す

用途強みで自社にあった
精密減速機を探す

産業用ロボットや産業装置に必ずと言っていいほど搭載される精密減速機。
そもそも精密減速機とは何なのか、各メーカーの製品の違いはどこにあるのか、用途や強みを整理しておすすめの減速機を紹介します。

精密減速機とは?

精密減速機とは一体どのような機器なのでしょうか。このサイトでは、主にサーボモーターに使用する波動歯車減速機、遊星歯車減速機、サイクロイド・トロコイド減速機(サイクロ減速機)を
「精密減速機」と位置づけ、
それぞれの特徴やメリットを紹介しています。

モーターで分けると…

サーボモーター減速機

サーボモーター減速機
  • 波動歯車減速機
  • 遊星歯車減速機
  • サイクロイド・トロコイド減速機
主な用途
大型産業用ロボット
遊星歯車減速機・サイクロイド/トロコイド減速機
小型産業用ロボット
波動歯車減速機
検査機器・分析装置
遊星歯車減速機・サイクロイド/トロコイド減速機・波動歯車減速機
製造機器・製造装置
遊星歯車減速機・サイクロイド/トロコイド減速機

インダクションモーター(三相モーター)減速機

インダクションモーター(三相モーター)減速機
  • ウォーム減速機
  • 平行軸歯車減速機
  • ベベルギア減速機
  • ヘリカル減速機
  • ハイポイド減速機
  • ローラ減速機
主な用途
工作機械
ウォーム減速機・ベベルギア減速機・ハイポイド減速機・平行軸歯車減速機・ヘリカル減速機・ローラ減速機
運搬機械
ウォーム減速機・ベベルギア減速機・ハイポイド減速機・平行軸歯車減速機・ヘリカル減速機・ローラ減速機
まとめ

精密作業に向いているのはサーボモーター減速機

減速機を大きく分類すると、サーボモーター減速機とインダクションモーター(三相モーター)減速機に分けられます。サーボモーターに使われる減速機は小型化かつ精密な制御を伴う作業に、インダクションモーター(三相モーター)の減速機は大きな対象物や負荷の大きい作業に向いていると言えます。

サーボモーター減速機の用途は主に産業用ロボットや産業装置などで、特にロボットの関節部分などで重宝されています。小型ながらも大きなトルクを出せるのが特長で、駆動部の細かい動きを正確に制御することが可能です。搬送、運搬、位置決め、検査などの産業用装置にも使われています。

さらに用途で分けると…

産業用ロボット

精度重視
精密作業向け

小型

波動歯車
減速機

主な用途:垂直多関節ロボット、水平多関節ロボット

出力重視
高強度作業向け

大型

遊星歯車
減速機
サイクロイド/トロコイド
減速機

主な用途:水平多関節ロボット、パラレルリンクロボット

主な用途:垂直多関節ロボット

産業用装置

精度重視
精密作業向け

検査機器・
分析装置(※1)

製造機器・
製造装置(※2)

波動歯車
減速機
遊星歯車
減速機
サイクロイド・トロコイド
減速機

主な用途:外観検査装置・X線検査装置・寸法検査装置・成分分析装置

主な用途:プレス機・溶接機・基板実装装置・射出成形機

主な用途:プレス機・溶接機・基板実装装置・射出成形機

出力重視
高強度作業向け

工作機械(※3)

運搬機械(※4)

ウォーム
減速機
ハイポイド
減速機
ヘリカル
減速機
べベルギア
減速機
平行軸歯車
減速機
ローラ
減速機

主な用途:クレーン、ベルトコンベヤ、巻上機、昇降機、研削盤など

主な用途:研削盤、ベルトコンベヤ、昇降機など

主な用途:研削盤、ベルトコンベヤ、昇降機など

主な用途:ベルトコンベヤ、昇降機、フライス盤、歯切り盤など

主な用途:研削盤、クレーンなど

主な用途:研削盤、ベルトコンベヤなど

※1.外観検査装置・X線検査装置・寸法検査装置・成分分析装置などを指す
※2.プレス機・溶接機・基礎実装装置・射出装置などを指す
※3.施盤・研削盤・フライス盤・歯切り盤などを指す
※4.クレーン、ベルトコンベヤ、巻上機、昇降機などを指す
(注)ここで挙げた用途は各公式HPの情報を参考にあくまで一例として紹介しています。
実際の商品の用途については公式HPの最新情報をご確認ください。

このサイトでは…

産業用ロボットに用いられ、検査機器・分析装置などにも搭載されている
波動歯車減速機・遊星歯車減速機・サイクロイド/トロコイド減速機(サイクロ減速機)を「精密減速機」として紹介します。
以下、それぞれの特徴を詳しく見ていきましょう。

波動歯車減速機

仕組みと原理
波動歯車減速機

波打つような弾性を持つ金属を使った減速機。楕円と真円の動きの差を利用した装置であり、ハーモニック・ドライブ・システムズの製品がよく知れています。一般的なカップ型では、ウェーブジェネレータを囲む外歯車のフレクスプライン、その外側を囲む内歯車のサーキュラスプラインで構成。ウェーブジェネレータはカム板の周りにボールベアリングを挿入しており、カム板を回転させることでボールベアリングの外輪に伝わります。

主なメーカー
  • ハーモニック・ドライブ
  • ニデックドライブテクノロジー(旧:日本電産シンポ)
  • SKG
  • ハイウィンなど

遊星歯車減速機

仕組みと原理
遊星歯車減速機

太陽歯車を中心に複数の遊星歯車 、外側に内歯車や遊星歯車キャリアで構成。内歯車を固定することで太陽歯車が回転し、遊星歯車が太陽歯車の周囲を自転し、この公転運動が出力になります。
遊星歯車キャリアは、遊星歯車の動きに応じて入力軸と同軸の円運動行を実行。より大きな動力を伝達したい場合は、複数個の遊星歯車を配置して力を分配します。マテックス、ニッセイなどのなメーカーが広く知られています。

主なメーカー
  • ハーモニック・ドライブ
  • 住友重機械工業
  • ニデックドライブテクノロジー(旧:日本電産シンポ)
  • マツイ
  • ナブテスコ
  • マテックス
  • ニッセイなど

サイクロイド・トロコイド減速機

仕組みと原理
サイクロイド・トロコイド減速機

代表的な製品は住友重機工業の「サイクロ減速機」で、滑らかな曲線が特徴のトロコイド歯車を使用。取り付け軸と減速用の歯車、軸と歯車部を支えるベアリングで構成されています。
1段あたりの減速比が高いので、複数の段を作る必要がなく、コンパクトで薄型の設計が可能。転がり歯車摩擦や振動が少ないので長く使えることからも、モーターやピストンなどの回転を必要とする設備や機器に使われています。

主なメーカー
  • 住友重機械工業
  • 加茂精工など

小型・軽量・高精度が魅力

波動歯車減速機の
おすすめメーカー3選

ここでは精密減速機の中でも特に小型・軽量で精密作業に向いている波動歯車減速機のメーカー3社をピックアップ(※)。
「ブランド力・実績」「耐久性・精度」「価格の安さ・低コスト」という3つの要望別におすすめメーカーを紹介します。

※「精密減速機 メーカー」とGoogle検索し表示される波動歯車減速機メーカーのうち、調査した中で「国内シェア率が最も高い」「耐久性が最も高い」「価格が最も安い」3社を選出しました(2023年3月1日調査時点)。

「ブランド力・実績」
で選びたい

ハーモニック・ドライブ・
システムズ

ハーモニック・ドライブ・システムズ

引用元:ハーモニック・ドライブ・システムズ公式HP
(https://www.hds.co.jp/products/detail.html?pdid=01hd06_csf-2a)

選出理由
  • 国内市場で約9割のシェア
  • 世界的にも高いシェアを誇る

※「精密減速機 メーカー」とGoogle検索し表示される波動歯車減速機メーカー4社のうち、経済予測分析プラットフォーム「xeno Brain」の国内マーケットシェアで最多(2023年3月調査時点)

「耐久性・精度」
で選びたい

SKG

SKG

引用元:SKG公式HP
(https://skg2016.com/products/)

選出理由
  • 瞬間許容最大トルクが最高値
  • 新技術のフレックスギアを採用

※「精密減速機 メーカー」とGoogle検索し表示される波動歯車減速機メーカー4社のうち、公式サイトに明記がある中で耐久性に関する数値がいずれも最多(2023年3月調査時点)

「価格の安さ・低コスト」
で選びたい

ニデックドライブテクノロジー
(旧:日本電産シンポ)

ニデックドライブテクノロジー(旧:日本電産シンポ)

引用元:ニデックドライブテクノロジー公式HP
(https://www.nidec.com/jp/nidec-shimpo/product/search/category/B108/M102/S100/aNSCJ-WPC-CN_CF/)

選出理由
  • 製品価格が最安の4万円台~
  • 独自のノーバックラッシュ設計

※「精密減速機 メーカー」とGoogle検索し表示される波動歯車減速機メーカー4社のうち、公式サイトに明記がある中で価格が最安(2023年3月調査時点)

波動歯車減速機の
おすすめメーカー3選の詳細

「ブランド力・実績」
で選びたい

ハーモニック・ドライブ・
システムズ

ハーモニックドライブ システムズ

引用元:ハーモニック・ドライブ・システムズ
https://www.hds.co.jp/

POINT 01
国内市場で約9割のシェア
POINT 02
世界的にも高いシェアを誇る

※経済予測分析プラットフォーム「xeno Brain」の国内マーケットシェアで最多(2023年3月調査時点)

今回、波動歯車減速機メーカーのシェア率を独自調査した中で、最も高かったのがハーモニック・ドライブ・システムズでした。産業用ロボットの関節部分などに多くに使われており、国内シェアは約9割と圧倒的な占有率を誇っています。
日本国内だけでなく、世界的にもそのブランド力は轟いており、中でも産業ロボットの分野においては30~40%という高いシェア率を持っています(※)。国内外を問わず、産業用ロボットの減速機といえば「ハーモニック・ドライブ・システムズ」と言えるほどその知名度は高まっています。

※参照元:JAXA新事業促進部(https://aerospacebiz.jaxa.jp/partner/company/12/

主な波動歯車減速機

ここでは、ハーモニック・ドライブ・システムズの波動歯車減速機のスペックを一部抜粋してご紹介します。さらに詳細を確認したい場合は公式HPからご確認ください。

▼スクロールできます▼

シリーズ名 型番 減速比 入力時の
定格トルク(Nm)※1
起動・停止時の許容ピークトルク(Nm) 瞬間許容最大トルク
(Nm)
許容平均入力回転数
(r/min)
許容最高入力回転数
(r/min)
ヒステリシスロス
(arc-mi)
CSF 100 160 3550 9180 15500 2000 2500 1.0

※参照元:ハーモニック・ドライブ・システムズ公式HP(https://www.hds.co.jp/products/detail.html?pdid=01hd07_csf-2uh
※1.入力時2000rpm/minの定格トルク

特徴は?
構造・原理を解説

特徴は?構造・原理を解説

トータル・モーション・コントロールを提供

金属のたわみや弾性力学を応用したハーモニックドライブ理論をベースに、波動歯車装置の「ハーモニックドライブ」と、精密遊星減速装置のギヤヘッドシリーズ「アキュドライブ」「ハーモニックプラネタリ」と展開。ハーモニックドライブはウェーブ・ジェネレータ、フレクスプライン、サーキュラ・スプラインの3つの部品で構成されており、小型・軽量化を可能にしています。遊星減速機はワンタッチで取り付け可能で、豊富な速比バリエーションと幅広いトルク容量から選べます。その他、モーターやセンサー、ドライバー、コントローラーなど、減速機を活かしたトータル・モーション・コントロールを提供しています。

引用元:ハーモニック・ドライブ・システムズ
(https://www.hds.co.jp/products/detail.html?pdid=01hd06_csf-2a)

主な使用例

  • 火星探査車
  • ヒューマノイドロボット
  • 宇宙産業「はやぶさ」「はやぶさ2」
  • ハワイ島マウナケア山の大型光学赤外線望遠鏡「すばる」
  • 半導体ウエハー搬送用ロボット
  • 産業用ロボットの関節部
  • 高級乗用車の部品やエンジン

会社情報

会社名 株式会社ハーモニック・ドライブ・システムズ
本社所在地 東京都品川区南大井6-25-3
電話番号 03-5471-7800(代)
公式HPのURL https://www.hds.co.jp/

「耐久性・精度」
で選びたい

SKG

SKG

引用元:SKG(https://skg2016.com/)

POINT 01
瞬間許容最大トルクが最高値
POINT 02
新技術のフレックスギアを採用

※公式サイトに明記がある中で耐久性に関する数値がいずれも最高(2023年3月調査時点)

産業用ロボットや産業用装置に使われる精密減速機の設計・製造を手掛けるメーカーです。SKGが提供している減速機は、新技術のフレックスギアを採用した独自の構造が魅力。特許技術を搭載した減速機で、「ロボット産業に変革を起こす」ことを掲げています。
SKG減速機は従来品よりも小型・シンプル・軽量な設計となっており、圧倒的な耐久性・壊れにくさを誇り、長寿命と高いコストパフォーマンスを発揮します。今回当編集チームが調査した中では、瞬間許容最大トルク数などの耐久性に関する数値がいずれもトップクラスで、「繊細で壊れやすい」という波動歯車減速機の構造的な弱点を克服した製品と言えるでしょう。

波動歯車減速機の耐久性スペック調査比較表

SKG

減速比160の型番をピックアップしています。

▼スクロールできます▼

シリーズ名 型番 瞬間許容
最大トルク(Nm)
起動・停止時の許容
ピークトルク(Nm)
平均負荷トルクの
許容最大値(Nm)
定格トルク(Nm)
入力2000rpm/min時
SWG 11 71 41 16 10
14 103 58 31 21
17 186 105 70 47
20 360 208 121 82
25 535 263 183 120
32 965 495 323 196

※参照元:SKG公式HP(https://skg2016.com/struct/wp-content/uploads/b2ce8304f3de2dcd20542ae6ad489cfe-1.pdf

ハーモニック・ドライブ・システムズ

減速比160の型番をピックアップしています。

▼スクロールできます▼

シリーズ名 型番 瞬間許容
最大トルク(Nm)
起動・停止時の許容
ピークトルク(Nm)
平均負荷トルクの
許容最大値(Nm)
定格トルク(Nm)
入力2000rpm/min時
SHG 20 191 120 64 52
25 408 229 140 87
32 842 484 281 178
SHF 20 147 92 49 40
25 314 176 108 67
32 686 372 216 137
CSG 20 191 120 64 52
25 408 229 140 87
32 842 484 281 178
CSF 20 147 92 49 40
25 314 176 108 67
32 686 372 216 137
CSD-2UH 20 95 64 34 28
25 204 123 75 47
32 445 261 151 96
CSD-2UF 20 95 64 34 28
25 47 123 75 47
32 445 261 151 96

※参照元:ハーモニック・ドライブ・システムズ公式HP(https://www.hds.co.jp/products/detail.html?pdid=01hd28_shg-2so

ニデックドライブテクノロジー
(旧:日本電産シンポ)

減速比160の型番をピックアップしています。

▼スクロールできます▼

シリーズ名 型番 瞬間許容
最大トルク(Nm)
起動・停止時の許容
ピークトルク(Nm)
平均負荷トルクの
許容最大値(Nm)
定格トルク(Nm)
入力2000rpm/min時
WPC 50 172 96 - 47
63 295 163 - 70
80 673 346 - 142

※参照元:ニデックドライブテクノロジー公式HP(https://www.nidec.com/jp/nidec-drivetechnology/product/search/category/B108/M102/S100/kNSCJ-WPC-CD/

MORE

主な波動歯車減速機

ここでは、SKGの波動歯車減速機のスペックを一部抜粋してご紹介します。さらに詳細を確認したい場合は公式HPからご確認ください。

▼スクロールできます▼

シリーズ名 型番 減速比 入力時の
定格トルク(Nm)※1
起動・停止時の許容ピークトルク(Nm) 瞬間許容最大トルク
(Nm)
許容平均入力回転数
(r/min)
許容最高入力回転数
(r/min)
ヒステリシスロス
(arc-mi)
SWG 11 50 8 25 57 3500 8500 1.5
SWG 14 80 15 45 85 3500 8500 1.5
SWG 20 100 82 193 360 3500 6500 1.0
SWG 32 160 196 495 965 3500 6000 1.0

※参照元:SKG公式HP(https://skg2016.com/struct/wp-content/uploads/b2ce8304f3de2dcd20542ae6ad489cfe-1.pdf
※1.入力2000rpm/min時

特徴は?
構造・原理を解説

特徴は?構造・原理を解説

新技術で小型かつ高剛性化を実現

SKG精密減速機の特徴は、何と言ってもその独自の構造です。一体化していた減速部と出力部を分離させることで、波動歯車減速機の弱点であり破損の原因にもなっていた「振れ」を低減。剛性や疲労限度を高めるだけでなく、撓みなくトルクを伝達できるため、バネ定数を最大限に引き上げ、高精度の位置決めも実現しています。
こうした構造を可能にしているのが、SKGの新技術を搭載したフレックスギア。撓みやすい性質を持つリング形状で、胴体厚さを大きくすると同時に全長を短縮させることで、小型かつ高剛性化を実現。配線を通す中空穴の面積も200%拡大するなど、従来品の問題点を多角的に解決しています。

引用元:SKG
(https://skg2016.com/struct/wp-content/uploads/b2ce8304f3de2dcd20542ae6ad489cfe-1.pdf)

主な使用例

  • 産業用ロボット(垂直多関節ロボット等)
  • 産業用装置
  • 検査装置・分析装置
  • 製造装置
  • 工作機械

会社情報

会社名 SKG株式会社
本社所在地 新潟県上越市下吉野1706-12
電話番号 025-530-7338
公式HPのURL https://skg2016.com/

「価格の安さ・低コスト」
で選びたい

ニデックドライブテクノロジー
(旧:日本電産シンポ)

ニデックドライブテクノロジー(旧:日本電産シンポ)

引用元:ニデックドライブテクノロジー
(https://www.nidec.com/jp/nidec-shimpo/)

POINT 01
製品価格が最安の4万円台~
POINT 02
独自のノーバックラッシュ設計

※波動歯車減速機を提供しているメーカー4社のうち価格が最安(2023年3月調査時点)

今回波動歯車減速機を調査した中で最も安い商品を紹介していたのがニデックドライブテクノロジー(旧:日本電産シンポ)の減速機です。一番安価なのは4万円台~で、コスト感やニーズに合わせて製品を選べます
ニデックドライブテクノロジーでは減速機とプレス機それぞれで事業を展開していますが、2019年よりカンパニー制で運営しています。減速機カンパニーでは精密減速機の他、エイブル減速機、グレスナー直交減速機、トラクション減速機、コロネット減速機など様々な減速機を取り扱っています。

波動歯車減速機の価格の安さ比較表

No.1
WPCシリーズ
(ニデックドライブテクノロジー)
WPCシリーズ

引用元:ニデックドライブテクノロジー公式HP (https://www.nidec.com/jp/nidec-drivetechnology/product/search/category/B108/M102/S100/kNSCJ-WPC-CD/)

価格帯
41,150~94,500

主な製品

▼スクロールできます▼

型番 サイズ 減速比 価格
WPC-35-100-CN-8K 35 100 41,500円
WPC-42-120-CN-6B 42 120 51,600円
WPC-80-120-CF-19K 80 120 94,500円
No.2
CSFシリーズ
(ハーモニック・ドライブ・システムズ)
CSFシリーズ

引用元:ハーモニック・ドライブ・システムズ公式HP (https://www.hds.co.jp/products/detail.html?pdid=01hd07_csf-2uh)

価格帯
76,800~338,000

主な製品

▼スクロールできます▼

型番 サイズ 減速比 価格
CSF-14-30-2UH 14 30 76,800円
CSF-40-120-2UH 40 120 201,000円
CSF-65-160-2UH 65 160 338,000円
No.3
CSGシリーズ
(ハーモニック・ドライブ・システムズ)
CSGシリーズ

引用元:ハーモニック・ドライブ・システムズ公式HP (https://www.hds.co.jp/products/detail.html?pdid=01hd02_csg-2uh)

価格帯
82,300~362,000

主な製品

▼スクロールできます▼

型番 サイズ 減速比 価格
CSG-14-50-2UH 14 50 82,300円
CSG-40-120-2UH 40 120 214,000円
CSF-65-160-2UH 65 160 362,000円

主な波動歯車減速機

ここでは、ニデックドライブテクノロジーの波動歯車減速機のスペックを一部抜粋してご紹介します。さらに詳細を確認したい場合は公式HPからご確認ください。

▼スクロールできます▼

シリーズ名 型番 減速比 入力時の
定格トルク(Nm)※1
起動・停止時の許容ピークトルク(Nm) 瞬間許容最大トルク
(Nm)
許容平均入力回転数
(r/min)
許容最高入力回転数
(r/min)
ヒステリシスロス
(arc-mi)
FLEXWAVE 80 160 142 346 673 3000 4800 1.0

※参照元:ニデックドライブテクノロジー公式HP(https://www.nidec.com/jp/nidec-drivetechnology/product/search/category/B108/M102/S100/

特徴は?
構造・原理を解説

特徴は?構造・原理を解説

多種多様なニーズに対応する豊富なラインナップ

精密制御用高精度減速機シリーズの「FLEXWAVE(フレックスウェーブ) 」は、ロボットなどの精密機器に使われています。ノーバックラッシュで、小型・軽量・コンパクト設計。1段で高い減速比率が得られます。種類も豊富にそろっているので、ニーズに合わせた選定が可能です。
また、エイブル減速機には同芯軸・中空と直交軸の2タイプ展開。同芯軸でははすば歯車を使用し、滑らかで静かな運転を可能にしています。直交軸ではスパイラルべベルギヤを使用し、省スペースでの設置を可能にしています。

主な使用例

  • 産業用ロボット
  • 産業用装置
  • 検査装置・分析装置
  • 製造装置

会社情報

会社名 ニデックドライブテクノロジー株式会社
本社所在地 京都府向日市森本町東ノ口1-1 ニデックパークC棟
電話番号 075-280-3904
公式HPのURL https://www.nidec.com/jp/nidec-drivetechnology/

遊星歯車減速機の
おすすめメーカー3選

ここでは上記の精密減速機メーカーのなかでも様々なシーンで活用される
遊星歯車減速機のメーカー3社をピックアップ。要望別に3つのおすすめメーカーを紹介します。

※「精密減速機 メーカー」とGoogle検索し表示される遊星歯車減速機メーカーのうち、調査した中で「実績が最も豊富」「耐久性が最も高い」「価格が最も安い」3社を選出しました(2023年3月1日調査時点)。

「ブランド力・実績」
で選びたい

マテックス

マテックス

引用元:マテックス公式HP (https://www.matex-japan.com/products/gear_feature)

選出理由
  • 大手企業との取引実績が多数
  • 45年以上の歴史

※「精密減速機 メーカー」とGoogle検索し表示される遊星歯車減速機メーカー7社のうち、公式サイトに明記がある中で取引実績が最多(2023年3月調査時点)

「壊れにくさ・耐久性」
で選びたい

ナブテスコ

ナブテスコ

引用元:ナブテスコ公式HP (https://precision.nabtesco.com/ja/products/detail/RV-N)

選出理由
  • 独自の歯車機構でバックラッシュを最小限に抑制
  • 特殊な歯車を採用

※「精密減速機 メーカー」とGoogle検索し表示される遊星歯車減速機メーカー7社のうち、公式サイトに明記がある中で耐久性に関する数値がいずれも最多(2023年3月調査時点)

「価格の安さ・低コスト」
で選びたい

ニッセイ

ニッセイ

引用元:ニッセイ公式HP (https://www.nissei-gtr.co.jp/gtr/product/servomotorreducers/apg/)

選出理由
  • 製品価格が最安の3万円台~
  • 幅広いニーズに応える製品を提供

※「精密減速機 メーカー」とGoogle検索し表示される遊星歯車減速機メーカー7社のうち、公式サイトに明記がある中で価格が最安(2023年3月調査時点)

遊星歯車減速機の
おすすめメーカー3選の詳細

「ブランド力・実績」
で選びたい

マテックス

マテックス

引用元:マテックス公式HP(https://www.matex-japan.com/products/gear_feature)

POINT 01
大手メーカーとの取引実績が多数
POINT 02
45年以上の歴史

※参照元:マテックス公式HP(https://www.matex-japan.com/products/gear_feature

独自の機構でユニット構造化

遊星歯車減速機では45年以上の歴史を誇り、研究・開発をスタートさせたのは1972年。そこから改良に改良を重ねて、その性能や品質を向上させてきました。
マテックスの遊星歯車減速機は独自の機構を設け、遊星機構部をユニット構造化し、手間なく使えるように工夫されているのが魅力。国内での評価は高く、大手メーカーとの実績も多数あります。今回遊星歯車減速機メーカーの実績を調査した中で、公式HPで最も多くの取引実績を載せていたのがマテックスでした。

遊星歯車減速機の実績調査

▼スクロールできます▼

社名 公式HPに公開している事例数 創業年
マテックス 22社
(トヨタ自動車、パナソニック、三菱重工など)
1921年
ハーモニック・ドライブ・システムズ 公式HPに社名ありの実績掲載なし 1970年
ニデックドライブテクノロジー 公式HPに社名ありの実績掲載なし 1946年

※2023年3月1日時点の各社公式HPの掲載情報をもとに調査

主な遊星歯車減速機

ここでは、マテックスの遊星歯車減速機のスペックを一部抜粋してご紹介します。さらに詳細を確認したい場合は公式HPからご確認ください。

▼スクロールできます▼

シリーズ名 型番 実減速比 最大出力トルク(Nm) 重量(g)
LGU (ユニットタイプ) LGU35-4SRS 3.667 3.5 61

※参照元:【PDF】マテックス公式HP
https://www.matex-japan.com/catalog_n/full.pdf

特徴は?
構造・原理を解説

マテックスの特徴は?構造・原理を解説

ユニット化で複雑な設計が不要

マテックスの遊星歯車減速機は、高トルク・高効率・低騒音。遊星機構部をユニット構造化することで、複雑な遊星機構の設計を不要にしており、サイズや減速比ごとに豊富なラインナップを用意。また、遊星ユニット同士を組み合わせて使えるなど、仕組み自体をシンプルにし、利便性も追求しています。主な構造は、サンギア・プラネットギア・プラネットローラー・プラネットシャフト・インターナルギア・キャリアで成り立っています。
遊星歯車減速機には、ユニットタイプのLGUの他、ギアヘッドタイプのLGHもあります。LGHでは、モータフランジを使う事で各種モーターへの接続が可能です。

主な使用例

  • パワーアシストスーツロボット
  • 小型偵察用ロボット
  • アスファルトフィニッシャー
  • 印刷機械
  • 枝切りバサミ
  • 介護吊下げ機
  • ホームエレベーターなど

会社情報

会社名 マテックス株式会社
本社所在地 大阪府八尾市水越1-125
電話番号 072-941-8652
公式HPのURL https://www.matex-japan.com/

「壊れにくさ・耐久性」
で選びたい

ナブテスコ

ナブテスコ

引用元:ナブテスコ公式HP(https://precision.nabtesco.com/ja/products/detail/RV-N)

POINT 01
独自の歯車機構でバックラッシュを最小限に抑制
POINT 02
特殊な歯車を採用

※公式サイトに明記がある中で耐久性に関する数値がいずれも最多(2023年3月調査時点)

製造業を支える部品の一つ

今回、他の遊星歯車減速機メーカーと比べて、ナブテスコの「RDS-E」は起動停止時のピークトルク等がいずれも最高値でした。
ナブテスコは、帝人製機とナブコの2社がそれぞれの技術を出し合って設立した合同会社として設立されました。特に、正確な動きを操るモーションコントロールには長けており、自動ドアや油圧機器、フライト・コントロール・アクチュエーション・システムなどに用いられています。ナブテスコが製造する遊星歯車減速機「精密減速機RV」は、製造業を支える部品の一つとなっています。

遊星歯車減速機の耐久性・壊れにくさスペック調査比較表

ナブテスコ

減速比57の製品をピックアップしています。

▼スクロールできます▼

シリーズ名 型番 定格出力
トルク(Nm)
起動・停止時の
ピークトルク(Nm)
瞬時最大
トルク(Nm)
許容入力回転数
(r/min)
RDS-E RDS-040E 412 1,029 1,666 3,000
RDS-080E 784 1,960 2,156 3,000

ハーモニック・ドライブ・システムズ

減速比50の製品をピックアップしています。

▼スクロールできます▼

シリーズ名 型番 定格出力
トルク(Nm)
起動・停止時の
ピークトルク(Nm)
瞬時最大
トルク(Nm)
許容入力回転数
(r/min)
HPG 11 6.0 13 20 3000
14 14 30 56 3000
20 46 133 217 3000
32 160 400 650 3000

ニデックドライブテクノロジー

減速比50~60の製品をピックアップしています。

▼スクロールできます▼

シリーズ名 減速比 定格出力
トルク(Nm)
起動・停止時の
ピークトルク(Nm)
瞬時最大
トルク(Nm)
許容入力回転数
(r/min)
EVS-060B 50 24 45 90 3000
60 24 45 90 3000
MORE

主な遊星歯車減速機

ここでは、ナブテスコの遊星歯車減速機のスペックを一部抜粋してご紹介します。さらに詳細を確認したい場合は公式HPからご確認ください。

▼スクロールできます▼

シリーズ名 定格出力 減速比 定格トルク(Nm) 許容ピークトルク(Nm) 瞬間許容最大トルク(Nm)
RV-E 0.25 103 58 117 196

※参照元:ナブテスコ公式HP(https://precision.nabtesco.com/ja/products/detail/RV-E

特徴は?
構造・原理を解説

ナブテスコの特徴は?構造・原理を解説

2つのシャフトタイプでニーズに応える精密減速機RV

ナブテスコの精密減速機RVでは、減速機内部の歯車にはペリトロコイド歯車を使い、衝撃に強い耐性にしています。壊れにくいので、負荷の大きな現場での使用に向いていると言えます。また、ペリトロコイド歯車の隙間を極限まで減らし、バックラッシュや回転振動、イナーシャを抑えてなめらかで速い動きを実現。高い位置精度で、動きにでる誤差を極力抑えています。
そんな精密減速機RVには、中実タイプと中空タイプとあります。中実タイプには、20年以上の実績があるEシリーズと、Eシリーズを発展させたNシリーズ。中空タイプには、大中空径でケーブルの取り回しもしやすいCシリーズとあります。

主な使用例

  • FMSライン
  • 溶接設備
  • パレタイジング設備
  • 複合加工機
  • 組立ライン
  • スタッカークレーン
  • パイプベンディングマシン
  • 門型マシニングセンター
  • トラニオンテーブル

会社情報

会社名 ナブテスコ株式会社
本社所在地 東京都千代田区平河町2-7-9 JA共済ビル
電話番号 03-5213-1133 (代表)
公式HPのURL https://precision.nabtesco.com/ja/

「価格の安さ・低コスト」
で選びたい

ニッセイ

ニッセイ

引用元:ニッセイ公式HP(https://www.nissei-gtr.co.jp/gtr/product/servomotorreducers/apg/)

POINT 01
製品価格が最安の3万円台~
POINT 02
幅広いニーズに対応した製品を提供

※遊星歯車減速機を提供しているメーカー4社のうち価格が最安(2023年3月調査時点)

設計から加工、熱処理まで自社で対応

今回遊星歯車減速機を調査した中で最も安い商品を紹介していたのがニッセイでした。 ニッセイは、ミシンの部品製造メーカーとして1942年に創立し、製造過程における削る・磨くという加工技術を中心に発達。その技術とノウハウを活かした歯車や減速機の開発に着手してきました。
減速機事業では、幅広いニーズに対応した製品を提供しており、特注品にも対応可能。歯車事業では、設計から加工、熱処理まですべて自社でおこなうことでコスパの良い減速機の提供を可能にしています。

遊星歯車減速機の価格の安さ比較表

No.1
APG(平行軸)シリーズ
(ニッセイ)
 APG(平行軸)シリーズ

引用元:ニッセイ公式HP (https://www.nissei-gtr.co.jp/gtr/product/servomotorreducers/apg/)

価格帯
35,690~40,495

主な製品

▼スクロールできます▼

型番 軸径(φ) 減速比 価格
APGZ12K-3Q100S1N 12 1/3 35,690円
APGZ12K-3Q200S3N 12 1/3 39,280円
APGZ12K-3Q400S1N 12 1/3 40,495円
No.2
IBシリーズ PEタイプ
(住友重機械工業)
IBシリーズ PEタイプ

引用元:住友重機械工業公式HP(https://cyclo.shi.co.jp/product/feature/controller/ibpe.html?selection=category)

価格帯
36,163~39,410

主な製品

▼スクロールできます▼

型番 軸径(φ) 減速比 価格
ANFX-PE10W-KALD-3-0.1 12 3 36,163円
ANFX-PE10W-KDLD-3-0.15 12 3 37,786円
ANFX-PE10W-2PLD-3-0.4 12 3 39,410円
No.3
VRGシリーズ
(ニデックドライブテクノロジー)
VRGシリーズ

引用元:ニデックドライブテクノロジー公式HP (https://www.nidec.com/jp/nidec-drivetechnology/product/search/category/B108/M102/S102/bNSCJ-VRG/)

価格帯
62,357~109,929

主な製品

▼スクロールできます▼

枠番 軸径(φ) 減速比 価格
VRGF-5B60P-8AF8 14 5 62,357円
VRXF-3B-K-50-T3 12 3 68,204円
VRS-100C-5-S3-38KA35 32 5 109,929円

主な遊星歯車減速機

ここでは、ニッセイの遊星歯車減速機のスペックを一部抜粋してご紹介します。さらに詳細を確認したい場合は公式HPからご確認ください。

▼スクロールできます▼

シリーズ名 型番 減速比 定格トルク(Nm) 許容ピークトルク(Nm) 瞬間許容最大トルク(Nm)
大口径中空タイプ DGH 010 1/59 10 30 61

※参照元:ニッセイ公式HP(https://www.nissei-gtr.co.jp/rc/dgh/

特徴は?
構造・原理を解説

ニッセイの特徴は?構造・原理を解説

コンパクト設計・軽量化を可能に

ニッセイが提供している減速機には、サーボモータ用高精度減速機、ロボットやFA機器などに提供している高剛性減速機「UXiMO(アクシモ)」、高精度歯車大ロット対応・小モジュール歯車となどがあります。

アクシモには大口径中空タイプのDGHと、扁平・軽量タイプのDGFとあります。DGHは高剛性減速機として、パワフルな力が求められる産業用ロボットやFA機器に使われています。DGFでは、入力ベアリングを内蔵することでコンパクト設計・軽量化を可能にしています。

引用元:ニッセイ(https://www.nissei-gtr.co.jp/rc/uximostories/vol01/)

主な使用例

  • 垂直多関節ロボット
  • スカラロボット
  • ウエハ搬送ロボット
  • 位置決めポジショナー
  • タレット割出駆動
  • ウォータージェット加工機

会社情報

会社名 株式会社ニッセイ
本社所在地 愛知県安城市和泉町井ノ上1-1
電話番号 0566-92-1151
公式HPのURL https://www.nissei-gtr.co.jp/

サイクロイド・
トロコイド減速機の
おすすめメーカー2選

ここでは上記の精密減速機メーカーのなかでも、様々なシーンで活用される
サイクロイド・トロコイド(サイクロ減速機)のメーカーをピックアップ。要望別におすすめメーカーを紹介します。

「ブランド力・実績」
で選びたい

住友重機械工業

住友重機械工業

引用元:住友重機械工業公式HP (https://cyclo.shi.co.jp/product/contorol/fcyclo-da/)

選出理由
  • 世界50数カ国250カ所で導入
  • 80年以上の歴史

※「精密減速機 メーカー」とGoogle検索し表示されるサイクロ減速機メーカーのうち、実績の記載があるなかで最多(2023年3月調査時点)

「精度・剛性」
で選びたい

加茂精工

加茂精工

引用元:加茂精工公式HP (https://www.kamo.co.jp/japan/product/series/jfr-uca/)

選出理由
  • バックラッシュをゼロにした独自機構を採用
  • 精密送りや高精度位置決めが可能

※「精密減速機 メーカー」とGoogle検索し表示されるサイクロ減速機メーカーのうち、耐久性に関する記載があるなかで最高(2023年3月調査時点)

サイクロイド・トロコイド減速機の
おすすめメーカー2選の詳細

「ブランド力・実績」
で選びたい

住友重機械工業

住友重機械工業

引用元:住友重機械工業公式HP (https://cyclo.shi.co.jp/product/contorol/fcyclo-da/)

POINT 01
世界50数カ国250カ所で導入
POINT 02
80年以上の歴史

※参照元:住友重機械工業公式HP(https://cyclo.shi.co.jp/80th/#about

国内外で高いシェア率を誇る

今回のサイクロイド・トロコイド減速機(サイクロ減速機)の実績を調査した中で、公式HPで最も多くの実績を載せていたのが住友重機械工業でした。国内60%、世界でも10%と高いシェアを誇っています。
減速機の研究・開発への歴史が長く、その実績は豊富。サイクロ減速機では1939年に新設した精機工場にて試作初号機を完成させています。ドイツのサイクロン減速機のメーカーとの技術提携から始まり、現在は自社製品の国産化にまで発展させています。

サイクロ減速機(住友重機械工業)の
実績調査

▼スクロールできます▼

国内累計生産台数 約1800万台
減速機シェア 国内60%/世界10%
サイクロの製造開始 1939年~

※参照元:住友重機械工業公式HP(https://cyclo.shi.co.jp/80th/#about

主なサイクロ減速機

ここでは、住友重機械工業のサイクロ減速機のスペックを一部抜粋してご紹介します。さらに詳細を確認したい場合は公式HPからご確認ください。

▼スクロールできます▼

シリーズ名 型番 減速比 起動・停止時の許容ピークトルク(Nm) 定格トルク(Nm 瞬間許容最大トルク(Nm)
DAシリーズ DA50 20 4000 2380 8000

※参照元:【PDF】住友重機械工業HP(https://s3-ap-northeast-1.amazonaws.com/japan.sumitomodrive.data/document_v2/F2006-1.1.pdf

特徴は?
構造・原理を解説

住友重機械工業の特徴は?構造・原理を解説

幅広い選定が可能な充実のラインアップ

Dシリーズの強化型タイプとして開発された精密制御用サイクロ減速機DAシリーズは、各種装置に合わせた選定ができるように、27種類にもおよぶラインナップが用意されています。
また、サーボモータ用遊星歯車減速機IBシリーズには、低価格・短納期とコストパフォーマンスに優れた「PEタイプ」、内歯車付きケースと大径精密アンギュラ軸受により高剛性・コンパクトな「P1タイプ」、モータ容量37kWまで対応している大容量のヘリカルギヤ「P2タイプ」、P1の直交軸仕様「PK1タイプ」と幅広いラインナップを揃えています。

主な使用例

  • ローダ、アンローダ
  • 包装機械
  • コンベア
  • 産業用ロボット各軸駆動
  • ロボットスライダー
  • オートパレットチェンジャー駆動
  • オートツールチェンジャー(ATC)駆動

会社情報

会社名 住友重機械工業株式会社
本社所在地 東京都品川区大崎2-1-1
電話番号 045-547-7777
公式HPのURL https://www.shi.co.jp/index.html

「精度・剛性」
で選びたい

加茂精工

加茂精工

引用元:加茂精工公式HP(https://www.kamo.co.jp/japan/product/series/jfr-uca/)

POINT 01
バックラッシュをゼロにした独自機構
POINT 02
精密送りや高精度位置決めが可能

※参照元:加茂精工公式HP(https://www.kamo.co.jp/japan/product/hpr/

加茂精工は、空圧式割出装置「ミニデックス」やボール減速機の開発メーカー。自社設計・国内生産で、国内外で特許も取得しています。
独自のボール減速機には薄型のJFRシリーズ、強化型のSFPシリーズ、スタンダードモデルのBRシリーズとあり、ノンバックラッシュを実現し、高い位置決め精度を実現しています。また、グリース封入式なので給油が不要。取付姿勢に制限がないなど、使い勝手が良い設計の自由度が高い減速機です。

精度・剛性のスペック調査表

加茂精工

▼スクロールできます▼

シリーズ名 型番 減速比 定格出力
トルク(Nm)
加速時
ピークトルク(Nm)
瞬時最大トルク(Nm) 許容入力回転数(r/min)
JFR
シリーズ
JFR
60
~30 10.5 29.6 50 3000
JFR
90
~40 29 87 180 3000
JFR
120
~40 72.3 198.5 450 3000

▼スクロールできます▼

シリーズ名 型番 減速比 定格出力
トルク(Nm)
加速時
ピークトルク(Nm)
瞬時最大トルク(Nm) 許容入力回転数(r/min)
SFP
シリーズ
SFP
70SCA
~30 12.8 22.6 40 3000
SFP
85SCA
~40 26 44.2 85 3000
SFP
100SCA
~40 56 95.2 160 2000

▼スクロールできます▼

シリーズ名 型番 減速比 定格出力
トルク(Nm)
加速時
ピークトルク(Nm)
瞬時最大トルク(Nm) 許容入力回転数(r/min)
BR
シリーズ
BR
100
~40 24.5 41.2 83.4 2300
BR
125
~50 44.1 74.5 150 2200
BR
160
~50 62.8 112.8 225.6 2000
MORE

主なサイクロイド・トロコイド減速機

ここでは、加茂精工の減速機のスペックを一部抜粋してご紹介します。さらに詳細を確認したい場合は公式HPからご確認ください。

▼スクロールできます▼

シリーズ名 型番 減速比 許容定格トルク(Nm) 加速時ピークトルク(Nm) 許容平均入力回転数(r/min) 許容最高入力回転数(r/min)
JFRシリーズ JFR120 40 72.3 198.5 450 3000 4500

※参照元:加茂精工公式HP(https://www.kamo.co.jp/japan/product/series/jfr-uca/

特徴は?
構造・原理を解説

加茂精工の特徴は?構造・原理を解説

構造の違う2タイプの減速機を用意

加茂精工では、独自仕様のボール減速機3シリーズを提供しています。偏芯による差動の減速機で、噛み合う歯車による力の伝達ではなく、スチールボールによる伝達です。ボールが転がりながらすき間なく接触し、バックラッシュが発生しないノンバックラッシュ。力は対向する溝の面からボールを挟んで伝わり、負荷が耐えられる範囲を超えない限り、スベリの心配もありません。
また、薄型作動減速機は、円周上に配置されたローラの内側に、2枚のトロコイドギアを対向配置。ピン&ホール方式とクロスローラベアリング支持で出力しています。

引用元:加茂精工HP(https://www.kamo.co.jp/japan/feature-of-ball-reducer/)

主な使用例

  • 小型インデックステーブル
  • アシストスーツ
  • AGV

会社情報

会社名 加茂精工株式会社
本社所在地 愛知県豊田市御作町亀割1166
電話番号 0565-76-0021(代表)
公式HPのURL https://www.kamo.co.jp/japan/

精密減速機を取り扱うメーカーの中から9社をピックアップ(※)。各メーカーの技術やノウハウで作られた減速機の特徴などをご紹介しています。

※「精密減速機 メーカー」とGoogle検索し表示されるメーカーのうち、波動歯車減速機・遊星歯車減速機・サイクロイド/トロコイド減速機を扱うメーカーを選出しました(2023年3月1日調査時点)。


ハーモニック・ドライブ・
システムズ

C.W.マッサーのハーモニックドライブ理論をベースにした製品開発。波動歯車装置と精密遊星減速装置では、トータル・モーション・コントロールに精通した技術力とノウハウで、小型・軽量・高精度を可能にしています。

本社所在地 東京都品川区南大井6-25-3
公式HPのURL https://www.hds.co.jp/
電話番号 03-5471-7800(代)

ニデックドライブテクノロジー(旧:日本電産シンポ)

トラクション技術分野に長けている無段変速機メーカーです。遊星減速機やロボット向け波動歯車減速機など多種多様な減速機や、プレス機器関連を提供。国内だけでなく海外にも拠点を持つグローバル企業として事業展開しています。

本社所在地 京都府向日市森本町東ノ口1-1 ニデックパークC棟
公式HPのURL https://www.nidec.com/jp/nidec-shimpo/
電話番号 075-280-3904

住友重機械工業

採鉱現場で使う機器や器具の製作・修理から始まり、今では造船や各種製造装置、精密機械などメカトロニクス製品など、多種多様な製品開発やソリューションを提供する総合機械メーカーです。

本社所在地 東京都品川区大崎2-1-1
公式HPのURL https://www.shi.co.jp/
電話番号 03-6737-2000

SKG

従来の精密減速機をさらに発展させ、小型軽量・高精度・高剛性のある製品に。SKG特許技術による波動歯車減速機を提供しています。新潟県工業技術総合研究所との共同研究もおこなっています。

本社所在地 新潟県上越市下吉野1706-12
公式HPのURL https://skg2016.com/
電話番号 025-530-7338

ハイウィン

台湾の直動機器メーカーの日本法人。世界各国に拠点を持つグローバル企業です。波動歯車減速機などの各種機械要素部品をはじめ、メカトロ製品、システム製品などの製造・販売・メンテナンスサービスを提供しています。

本社所在地 兵庫県神戸市西区井吹台東町7-4-4
公式HPのURL https://www.hiwin.co.jp/
電話番号 078-997-8827

ナブテスコ

高精度・高剛性・高トルク・コンパクトな精密減速機RVシリーズを筆頭に、自動ドアや油圧機器、航空機を制御するフライト・コントロール・アクチュエーション・システムなど、ロボットに欠かせない製品を開発・提供しています。

本社所在地 東京都千代田区平河町2-7-9 JA共済ビル
公式HPのURL https://www.nabtesco.com/
電話番号 03-5213-1133

マテックス

減速機や変速機の自社開発から受託開発、射出成形や精密金属加工、さらに大学や企業との共同開発もおこなっている技術開発型メーカー。近年では、ロボティクス分野での製品開発にも積極的に取り組んでいます。

本社所在地 大阪府八尾市水越1-125
公式HPのURL https://www.matex-japan.com/
電話番号 072-941-8652

加茂精工

自由な発想と新しい技術を大事にする開発メーカーとして、すべて自社設計。空圧式割出装置の開発から始まり、ボール減速機、TCGシリーズ、インデックスなどの実績があり、国内外で特許を取得している製品もあります。

本社所在地 愛知県豊田市御作町亀割1166
公式HPのURL https://www.kamo.co.jp/japan/
電話番号 0565-76-0021(代表)

ニッセイ

ミシン部品の製造から培った加工技術を活かし、各種小型歯車と各種減速機の事業を展開。開発・製造・販売と自社一貫対応で、標準品はもちろん特注品にも対応。多種多様な製品を提供しています。

本社所在地 愛知県安城市和泉町井ノ上1番地1
公式HPのURL https://www.nissei-gtr.co.jp/
電話番号 0566-92-1151(大代表)
全て表示する

歯車を使い回転速度を落としてトルクを出す減速機は、工業設備や機器だけでなく医療機器などにも使用。歯車によって用途や性能、設計などが変わってきます。ここでは、減速機の種類を取り上げています。

波動歯車減速機

産業用ロボットの駆動部や、火星探査機などの宇宙産業などでお馴染みの減速機。楕円と真円の動きの差から生まれる力を利用した差動装置です。3つの部品から構成され、小型化・軽量化を可能にしています。

遊星歯車減速機

遊星歯車を使った減速機。入力軸と出力軸が同一軸上に配置でき、複数の遊星歯車を設置できるので、ニーズに合わせたコンパクト・省スペースでの機構設計を可能にしています。自動車産業を中心とした工業分野をはじめ、民間製品にも使われています。

サイクロイド・トロコイド減速機

高減速比なのでギヤ同士の歯数差が少なくて済み、コンパクトな薄型設計が可能。トロコイド歯車による滑らかな回転で摩擦ロスが少なく、伝動効率も高いといった特徴があります。産業用ロボットや産業機器など、様々な製品に使われています。

ウォーム減速機

ウォーム (ウォームシャフト) とウォームホイールを組み合わせて使う減速機。低振動・低騒音、負荷に対して強い耐性、セルフロック、バックラッシュが小さいといった特徴があります。工場の設備や機器の駆動装置などに使われています。

ベベルギア減速機

傘のような形状をしたベベルギアを、直角に交差するように配置。2軸間で噛み合わせて回転し、その動力を右から左、上から下など90度異なる方向に伝達します。トラックなどに多くみられる後輪駆動車で使われています。

ハイポイド歯車減速機

アメリカのグリーソン社が開発した歯車「ハイポイドギヤ」を採用した減速機。はかさ歯車(スパイラルベベルギヤ)の一種ですが、食い違い軸であるといった特徴があります。静音性と高トルクへの耐久性で、自動車やトラクターなどに使われています。

平行軸歯車減速機

5種類の歯車を組み合わせて使う減速機。平歯車とヘリカルギヤが良く使われています。歯車は1段から4段まで原則比率によって組み合わせており、1段あたりの伝達効率は高いです。保守管理がしやすいことからも、中小容量機によく使われています。

ヘリカル減速機

らせん状にねじれた形状をしているヘリカルギアを歯車にしている減速機です。歯車がしっかりと噛み合い、滑らかな動きで高速回転も可能。大きな力にも強い耐性や静音性があり、自動車や船舶、航空機、工場、産業用ロボットなど多方面で使われています。

ローラ減速機

ローラギヤカムとローラフォロアの2つの歯車を使った動力伝達方式の減速機。高精度位置決めテーブル、加工機の回転軸、ロボットの関節などに使われています。ゼロバックラッシュやメンテナンスフリーなどの特徴があります。
全て表示する

精密減速機は、小型から大型ロボット、産業用装置とさまざまな分野で使われています。日常生活の中の身近な場所にあり暮らしを支えています。ここでは、そんな精密減速機の用途・使用例についてまとめています。

産業用ロボット

大型ロボット

工場などにある大型ロボットや設備・機器の駆動部分には、遊星歯車減速機やサイクロ減速機などが使われています。ここでは、大型ロボットに使われている減速機についてご紹介しています。

小型ロボット

アーム部部だけの機械や多関節ロボット、コンパクトに機能をまとめた小型ロボットなど多種多様なロボットがあります。減速機は小型軽量化が可能として、用途やサイズに合わせた種類が使われています。ここでは、小型ロボットで使われている減速機をご紹介しています。

産業用装置

工作機器

削る、開ける、除去するなどの正確な動きをスピーディーにこなせるようにする減速機。工作機器はものづくりの原点ともいえる機器です。ここでは、工作機器に使われている減速機について、その特徴やメリットなどを紹介しています。

製造機器

金属や半導体、基板、プラスチックなどを使っておこなう製造現場において、減速機は正確でスピーディーな製造を可能にしています。ここでは、製造機器・製造装置に使われている減速機について、その特徴やメリットなどを紹介しています。

検査機器

物質や製品の状態を測定する検査機器・分析装置において、減速機の正確な位置決めが重宝されています。ここでは、検査機器・分析装置に使われている減速機について、その特徴やメリットなどを紹介しています。

運搬機器

モノや人を運ぶ運搬機器の中でも、特にサーボモーターなどが使われている物流システムにおいて重要な働きをしている減速機。ここでは、運搬機器に使われている減速機について、その特徴やメリットなどを紹介しています。

日本国内における各種減速機メーカーについて、国内だけでなく世界市場でのシェアについてご紹介しています。また、減速機の需要が増えているロボティクス産業やモノづくり現場についても触れています。

減速機の国内シェア

国内だけでなく世界でも高い評価を受けている日本の減速機。多種多様な減速機があり、それぞれに高いシェアを誇るメーカーが存在しています。また、近年では、これまでの技術やノウハウを活かし、異なる減速機市場に参入するメーカーもみられます。

減速機の世界シェア

日本のメーカーが手掛ける減速機は、世界でも高い評価を得ており、グローバルマーケットにおいても非常に高いシェアがありました。近年では中国をはじめとする各国のメーカーも技術力を上げており、その割合にも変化が見られます。

減速機の仕組みや原理、価格など、減速機について知っておくと製品選びにも役立つ基本知識を取り上げています。また、サーボモーターとの関連についてもご紹介しています。

減速機の仕組み・原理

モーターなどの動力源から発生した回転速度を減速するための部品。歯車を組み合わせて速度をコントロールしています。2枚仕様の単純な減速機から、複数枚を組み合わせた複雑な設計の減速機まで、用途に合わせた様々な種類があります。

減速機とサーボモーターの関係

主に工場のオートメーション化に必要な機器に使われているサーボモーター減速機。サーボモーター減速機では、減速機の速度コントロールで発生するトルクを活用することで、サイズを変えることなく大きな力が得られます。

減速機の価格相場は?

減速機の価格は、公式サイトに記載しているメーカー数が少なく、サイズや仕様によって様々に設定されています。安い価格帯でも数万とかかり、数十万とする減速機も少なくありません。ここでは、減速機の価格相場についてご紹介しています。